ひきこもり、こころの悩み、自分の居場所等で困っている方へ、私たちと一緒に一歩を踏み出してみませんか?

居場所プログラム Programs

「ほっといい場所 ひだまり」では、認知行動療法を取り入れたメンタルトレーニングを中心に、臨床心理士などの専門家によるアサーションSST(ソーシャルスキルトレーニング)、「言いっぱなし、聞きっぱなし」の会などを行っています。

どのプログラムに参加いただいても、あなたのご希望やお話を丁寧にお聴きして、1人ひとりのペースにあった内容を一緒に考えていきます。プログラムの選び方に迷われている方は、見学や無料相談でご相談ください。

参加者の声はこちら

メンタルトレーニング

毎週月曜日 13:30~15:30/水曜日 13:30~15:30/金曜日 13:30~15:30

ストレス耐性を身につけ、レジリアンス機能(心の回復力)を向上させることを目的に、認知行動療法などを取り入れたプログラムです。気分・メンタル管理シートなどを使って自分の心の状態や考え方のクセに気づき、心が軽くなる考え方に変えていく練習をします。
「言いっぱなし、聞きっぱなし」でご自分のことをお話いただいたり、レクリエーションやグループ作業なども交ぜながら進めていきますので、初めての方にも気軽に参加していただけるプログラムです。

こんな方に
  • こころを健康に保つ方法を身につけ、気持ちを自己コントロールできるようになりたい方
  • 強いストレスを感じやすい方
  •  
  • まずは居場所に通ってみようと思う方

SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)

毎週水曜日 10:30~12:30/金曜日 10:30~12:30

就労や人と接するなど、社会生活を送るために必要なふるまいなコミュニケーションを、実践を交えて楽しみながら学んでいきます。

こんな方に
  • 人とのコミュニケーションが苦手な方
  • 働く上で必要なスキルを身につけたい方
  • 発達障害をお持ちの方

家族会

毎月1回(不定期) 14:00~15:30

家族の心理的な負担を軽減し、社会的な孤立を防止するため、親同士で互いに情報を交換しつつ思いを共有する交流会の場です。 家族が本人の状況を正しく理解するとともに、本人への望ましい接し方を習得できるようにするため、家族を対象とした学習会も実施しています。

家族面談

要予約(50 分)

家族が本人の状況を正しく理解するとともに、本人への望ましい接し方を習得できるようにするため、看護師・保健師・臨床心理士が家族を対象とした個別カウンセリングを実施しています。 ご本人の支援計画書を家族と共に作成し、共有することもできます。

訪問支援(アウトリーチ)

応相談

居場所に来られない方には、訪問による相談も行っています。まずは自宅という安心できる場所で、第三者との関わりをもつことで、ご本人の内面やご家庭の空気に変化を促し、社会との接点づくりを始めていきます。
無理のない範囲で、少しずつ関係性を築きながら、社会との接点を広げて、居場所などの自宅以外の場所でも、自宅と同じように安心して過ごしていけるように支援を行います。詳細は、お問い合わせください。

ご利用料金一覧へ

運営■NPO法人CNSネットワーク協議会 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-11代々木TH&Cビル5階 ☎ 03-5413-6661 © 2017 CNSネットワーク協議会. All rights reserved.