ひきこもり、こころの悩み、自分の居場所等で困っている方へ、私たちと一緒に一歩を踏み出してみませんか?

団体概要・スタッフ About Us

誰もが、こころの健康を保ちながら、
人を信頼し、安心して暮らせる社会の実現へ
NPO法人CNSネットワーク協議会は、2017年4月より、東京都若者社会参加応援事業の研究団体として、ひきこもり等で悩む方やそのご家族を対象にした居場所、「ほっといい場所 ひだまり」を開設しました。

居心地よく、安心して通っていただける居場所の提供を通じて、ひきこもり等で自信を失ってしまった方、こころの悩みや病気を抱えている方、大切な家族の苦しみをそばで支えている方などが、少しでも心が軽くなって気持ちが前向きになり、社会に1歩を踏み出す準備ができるよう、せいいっぱいサポートさせていただきます。

支援において、私たちがもっとも大切にしているのは、「その人らしく生きること」をお手伝いするということです。その人らしく生きるとは、自らが考え、判断し、行動できるようになることではないでしょうか。

ひとりひとりの個性を尊重し、想いやこころの声を真摯に受け止めながら、その方の自律性が回復できるよう、看護師、保健師、臨床心理士等がそれぞれの経験と知識をもって、支援に取り組んでいきたいと思っています。
 今いる場所から、1歩先に踏み出す準備ができる場所
 前へ進みたいときは、そっと肩を押してくれて、
 戻ってきたいときは、いつでも笑顔で受け入れてくれる場所。
 あなたにとって、そんな居場所でありますように。
代表理事 後藤 美穂 (看護師・保健師)

スタッフ紹介

私たちがお手伝いします!
森中 洋美(臨床心理士)
『絡まった心の糸を、一緒にほどいていけるように…』 「困ったな」「不安だな」と思うこと、言葉では表せないような気持ちを1人でそのまま抱えていると、知らない間に大きくなって、身動きが取れなくなってしまうことがあります。絡まってしまった糸を、みなさんのペースでほどいていく、そんなお手伝いができたらと思います。ぜひご利用ください。  
佐藤 絵里(臨床心理士)
『少しずつ、心を整理しませんか?』 臨床心理士として、みなさんの気持ちに寄り添い、不安なこと、心配なことをひとつひとつ整理するお手伝いができればと思っております。 みなさんにとって、よりよい方向へと人生を歩んでいくために、ゆっくりと、今できることから一緒に始めましょう。
生江 さおり(臨床心理士)
『焦らず、あわてず、あきらめず』 ひきこもりに悩んでいる方もそばで見守っているご家族も、将来に対して大なり小なり不安を抱えていらっしゃると思います。ひだまりでは、そんな不安な気持ちや悩みを、何でもお話ししてください。私たちは、ゆっくりと人生を歩んでいくお手伝いをしたいと思っています。長い間ひきこもってしまっている方も、いま一度、私たちとともに1歩を踏み出してみませんか?
村田 千晃(臨床心理士)
『ひと息ついて、一緒に作戦会議をしませんか?』 自分自身のこと、これからのこと、家族のこと……なんとも言えない気持ちや、日々の喜びも含めて、一緒に共有できたらと思います。まずは、ひと息。それから作戦会議をしていきましょう。変わろうとするあなたの一歩を応援しています。

運営団体

名 称特定非営利活動法人 CNSネットワーク協議会
役 員代表理事 後藤 美穂
設立年月2014年1月16日
TEL03-5413-6661
URLhttp://www.cns-net.or.jp
現在地
運営■NPO法人CNSネットワーク協議会 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-11代々木TH&Cビル5階 ☎ 03-5413-6661 © 2018 CNSネットワーク協議会. All rights reserved.